楓と大王松。キウィは鈴なりです!

DSC_0257.JPG DSC_0256.JPG 20141119_141936.jpg DSC_0266_2.JPG 20141126_093220.jpg

紅葉した背の高い楓の木は、ひときわ目立っています。

大王松も大木です。松ぼっくりが落ちていないか探してみましたが見つからず。
松葉が落ちた土手で、子供達がすべって遊んでいたっけ(^^)

キウィフルーツの実がたくさん!もったいないな〜。少しもらっていこうかな!

いちょうの木

DSC_0275.JPG DSC_0274_2.JPG DSC_0272.JPG DSC_0253.JPG DSC_0248.JPG

収穫の秋は忙しさにかまけてあっという間に過ぎていきました。
周りの景色をゆっくりと眺める余裕も、時には必要ですね!

二小の大銀杏、ほとんど落葉していました。丘に登って幹のまわりを見てみると、むかしうろになっていたところから新しい枝がにょきにょき伸びているのに気づきます。
近づいて見ないと分からないな!と実感。何百年も、何千年も生きる樹木があるのも分かる気がします。

子銀杏はこんなに黄色く色付いて。抜けるような青空にいっそう映えています。