春はすぐそこに。

DSC_0471.JPG DSC_0470.JPG

去年、大和二小からもらってきたゼラニウムのプランター。
ハウスの中で、こんなにキレイに花を咲かせました。
ハウスは加温していますが、日も長くなったと感じる今日この頃。鮮やかな花の色に、春が近いことを実感させてくれています。

イモ会社「和希」 最後の活動の様子

DSC_0400.JPG DSC_0398.JPG DSC_0396.JPG DSC_0395.JPG DSC_0393.JPG

大変遅くなってしまいましたが、解散式の時の様子です。
子供達が成長するにつれて、家に大勢集まったりすることが少なくなっていたので、イモ会社の活動は賑やかで楽しかったです。

山本教頭先生は、レイクエコーでのパソコン教室を途中抜けしてきての、子供達への最後のご指導を頂きました。
この一年間も、本当にお世話になりました。どうもありがとうございました。
また、たくさんの応援を頂いたお母さん方。旧大和二小の先生方。麻生東小の先生方。子供達の活動を、あたたかく見守ってくださったすべての方々に心から感謝申し上げます。どうもありがとうございました!

ps.来年度も二小の畑は借りられるそうです。借りて何かやりたい人は、3月末までに教頭先生に申し出て下さいとのことでした。d(⌒ー⌒)!

イモ会社「和希」 解散

2月1日(土)社員全員が集まり、会社の解散式を行いました。いままでの活動をまとめ、活動するための費用、収益、謝礼などについて確認しました。収益に中から、手伝って頂いた方に費用と謝礼をすることに決定しました。残ったお金を給料として配分しました。最後に社長の挨拶があり、イモ会社の活動は終わりました。

イモ会社の創設から解散まで。

4月4日 旧幼稚園前の畑を耕耘機で耕す。遊びに来ていた中学生からサイダーとゼリーの差し入れを頂く。

4月28日 イモ床(イチゴが植えてあった)からイチゴの苗を畑に移し、イモ床を耕して、種芋を伏せる。<イモ会社を発足させる 記念写真> 看板を作る。

6月2日 畑の草取り。苗床の草取りと支柱はずし。

6月6日 畑に肥料を入れ、ロータリーを掛ける。(手伝って頂く)

6月18日 畑に畝立て。マルチを張ってもらう。(手伝って頂く)

6月23日 苗を切って、消毒する。(ベニアズマ)

6月24日 畑に苗を植える。

7月4日 ベニハルカを植える。

7月9日 暑さで枯れてしまったところに、残りの苗を植える。苗植え完了。

9月22日 試し掘り。焼き芋で食べる。イモは小さめである。

11月3日 芋掘り。農産物販売所を見学し、販売計画を立てる。

11月5日 イモを洗う。かしま祭りでのフリーマーケット販売の準備をすすめる。

11月7日 袋詰め。看板作り。

11月9日 かしま祭りで販売。フリーマーケット。

11月25日 <のらのら>の取材。芋掘り作業。

11月29日 サツマイモの注文があった。郵送で発送し、料金を頂くことになった。

12月5日 注文のサツマイモを発送。

12月8日 笠間でのフリーマーケットの準備。イモ洗い。

12月9日 イモの餞別と袋詰め。

12月13日 チラシ、看板作り。

12月15日 笠間のフリーマーケットで販売。

2月1日 活動を振り返り、収入支出を計算し、まとめを行う。そして解散。

 

7月4日