四鹿地区、鳥追いのお札配り。

DSC_0305.JPG DSC_0302.JPG DSC_0301.JPG

皆様、ご挨拶が遅れましたが、新年明けましておめでとうございますm(__)m
今年も大和第二小学校のHPをご覧いただきまして、どうもありがとうございます!
これからも、学校のまわりの風景や小さな出来事を(ぽつぽつと(^^))Upしていきたいです。
どうぞ宜しくお願いします。

さて、鳥追いです。これは昔からある小正月の行事で、子供達がお寺からお札をもらい、地域の家を配って回ります。そしてそれぞれのお家からお金を頂きます。
そのお金でお母さん達がご馳走を作ってくれて食べたり、みんなでお小遣いを分けるというものです。
今日は学校の帰りに、西台山・満福寺に出向いてお坊さんからお札を受けとりました。お札はありがたいものなので扱いに気を付けるように、とお話を聞いたあと、早速近くの家を配りながら帰りました。
なんと!K住設さんの駐車場でタイミング良く山本教頭先生に会えて、先生にもお札をお納めできました(^^)ありがとうございました。

お札は火事徐けのお守りで、台所に逆さまに貼ると火事にならないと言われています。
昔は田んぼで大きな焚き火をして餅を焼いたりしたと聞いています。子供達に火の怖さを教える意味合いもあったのかな?と思ったりします。
親世代にとっても懐かしい、いつまでも続いてほしい行事です。