12月31日 大和二小

12月末になってから天気の悪い日が続いています。2日ほど、イチゴの苗床はブルーシートで覆われています。昨日の雨がシートにたまっていました。花壇のパンジーは花を咲かせていますが、寒そうです。学年の畑にはほうれん草が伸び始めました。ウサギ小屋には2羽が寄り添っています。充実した2012年でした。

 

赤い羽根募金へのご協力,ありがとうございました!

2学期の最後に児童会が呼びかけて行った,「赤い羽根募金」ではたくさんの児童のみなさんが募金に協力してくれました。28日に玉造にある社会福祉協議会に募金を届けてきました。全部で6247円です。ご協力,ありがとうございました。

麻生東小学校建築

今年は28日まで工事が行われます。校舎は内装工事が進んでいます。教室は床が貼られ、壁ができていました。木造できれいです。校庭は暗渠(あんきょ)の工事が行われています。バスの通路は舗装を残す状態です。駐車場の工事も進んでいました。

いちご

3年生がいちごを育てています。今までは、校舎裏のハウスで育てていました。終業式の日に、苗床(サツマイモの苗を栽培した場所)に移しました。ビニルハウスの中で育てようとの計画です。ビニルの下に白い花が咲いていました。日光を浴びさせるように覆いをとってみました。

サンタの贈り物

二小サンタからのプレゼント。低学年は教室で、高学年は校長室でプレゼントを渡しました。今日は持ち物がたくさんです、二学期やり遂げた大きなものも持って帰ります。よい正月を。

2学期終業式

長い二学期が終わります。運動会で役割が果たせた。持久走大会で頑張って目標を達成した。宿泊学習では苦しくても力一杯出し切って頂上に立った。時間にルーズだったとの反省もあったが、二学期はやり遂げたことがたくさんあった。校長先生は、<いろいろなところで、いきいきとした姿がみられたよい二学期でした。>と二学期に活動をまとめてくれました。事故にきをつけましょうと栗林先生から、風邪注意報、だらだら注意報など、たくさんの注意報が安原先生から出されました。

弁当の日

弁当の日。心のこもった弁当が机に開かれ、うれしそうに、自慢しながらの昼食の時間でした。パンダがついていたり、おにぎりに目がついていたり、色とりどりです。ちなみに先生の弁当は、焼き肉弁当です。

地域モデルプログラム   ☆最終回☆

10回目を数え、最終回となる今回の講座では、麻生東小学校に統合をしたあと、地域での子育て力でどのように学校との関わりがもっていけるのか?地域の持つ教育力というものを、新しい学校で生かしていくにはどのように行動するべきか?考えていく内容でした。

参加者みんなで小学校統合で生まれてくる課題、良くなると思われる点・課題になると思われる点を出し合ったあと、学校区が広範囲になると学校行事での三世代交流が難しくなるのでは・・・、という問題に行き当たりました。それぞれの学校の歴史で創られてきた地域との良い関係はかけがえのないもので、これからの子供達にものこしてあげなくてはいけないと思いました。

また、統合後に子供達、PTA、地域の皆さんがスムーズに交わっていけるように、本講座の参加者が中心になって学校などに働きかけができるのか?といったお話もありました。実際には東小が始まってみないと見えてこない部分もたくさんあるとは思いますが、今年度この講座に参加させていただき、地域で子供を見守り育てることの大切さ(昔からあって、再認識するべき)、子育て世代である今こそ親がもっともっと子供との時間を大事にしなくてはいけないんだなぁ、と気付かされました。どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

今年最後のクラブ活動


家庭科クラブは、フェルトでマスコット作り。
スポーツクラブは、アルティメットというフリスビーを使ったゲーム。
自然科学クラブは、水性ペンで書いた紙の上にアルコールをたらして模様を作るクロマトグラフ。

どのクラブもとても楽しそうに活動していました。

縄跳び

体育の時間は、縄跳び。1,2,3年生の合同体育です。二重跳び、ジャンプのタイミングがなかなか合わせられない人もいます。汗が出てくるほどの運動です。