米作りでお世話になった方へのお礼

大和二小米作り会社の代表が,米作りやサツマイモ栽培でお世話になった方にお礼をしました。田んぼを提供してくれた,米作りやサツマイモ栽培を教えていただいた,農機具を貸していただいた等々,いろいろな面で助けていただきました。米でお礼をすることにしました。5kgの米袋をリアカーに積み込み(学校出発したときは,米90kgを積んでいました。),お世話になった方のお宅を訪ねて,お礼の挨拶をしてきました。みなさん,快く受け取って下さいました。天気には恵まれていましたが,長い距離だったので大変でした。

二学期終業式

4校時は、二学期の終業式です。代表3名から、二学期のがんばったことなどの発表がありました。校長先生から、二学期に各学年でがんばってやり遂げたことが話されました。各学年とも、それぞれ大きな成果のあった二学期でした。式の後、栗林先生から冬休みの生活について、安原先生から冬休み中の健康についての話があります。学級で二学期を振り返った後、弁当には、味噌汁のプレゼントがあり、温かい飲み物で弁当を食べました。味噌汁には、学校で作ったサツマイモと二年生の野菜が入っていました。

米の発送

インターネットでの注文に対応しました。荷造りをし、宛名を書き、振替用紙を封筒に入れ、ゆうパックで発送しました。2袋の注文については、発送料金を少しサービスしました。会計担当の二人は郵便局で荷物を発送した後、焼き芋を焼くために借りたガスの使用料を払ってきました。

麻生の郷、白鳥の里

19日(月曜日)1,2年生が<麻生の郷>を訪問しました。全員で本を読んだり、歌を歌ったりして、お年寄りとの交流をしました。玄関を入ると、<大和第二小学校>の訪問を歓迎してくれるメッセージがありました。子ども達は、喜んでいただけたことに、満足(?)していました。麻生の郷訪問の後、白鳥に会おうと潮来市(水原)に移動しましたが、目的の白鳥は見つからりませんでした。餌をまくとたくさんの野鳥が集まってきました。

 

朝の風景

デジカメを手に歩き出します。今日は手が悴(かじか)んできます。シャッターを押すにもうまく指が動きません。窓に、<merry christmas>の切り絵、玄関では早く来た人たちがモップを掛けています。床も凍りそうです。昇降口を入り、クリスマスツリーの前を通ると、長机の上に子ども新聞が置いてあります。朝刊(?)に目を通しながら教室に向かう姿が見られます。

 

調理実習(6年生)栽培したカボチャを使って

学校の畑で栽培したカボチャを6年生が料理していました。植えた苗は4本。収穫したカボチャは20個以上です。サツマイモの蔓の中に隠れて発見されないかぼちゃもありました。(サツマイモの収穫でつるを刈り取ったときに出現) 茹ででミキサーで細かくしたり、裏ごししたり。焼く、蒸すなど多彩な料理が行われていました。

今年一番の冷え込み

校庭は霜で一杯。朝礼台の上も真っ白です。寒い中の登校。こどもは元気。

サツマイモの出荷

生のサツマイモの注文があり、会社は朝から出荷に忙しい。フリーマーケットで販売し、焼き芋を作ったので、残りは少ないのですが、大量の注文にがんばっています。

もぐらの穴

校庭の隅にもぐらの穴がたくさん開いています。もぐらはえさを求めて動きます。穴がたくさんある → えさが豊富 なのでしょう。直線に並んで土の山ができています。掘ってみる人もいました。