籾(もみ)の乾燥

脱穀した籾を乾燥してもらいます。学校近くの内山さんにお世話になります。社長と副社長で籾を乾燥機に入れてきました。籾を入れ、最後に社長がボイラーのスイッチを押し、火を入れました。バーナーの激しき燃える音がして乾燥作業が始まります。籾の湿度が籾すりができる程度になったら、自動的に止まるようになっているそうです。12時間ぐらいだそうです。

稲刈りにコンバイン登場

コンバインが登場し、刈り取った稲を脱穀してもらいました。1時間あまり、金田さんのご協力で、たくさん収穫することができました。

稲刈り

稲刈り。2校時目から稲刈りを始めました。社長と副社長で、稲の刈り方と役割分担を説明し、作業開始です。稲を刈り、束ねます。が、大変な作業になってしまいました。「きぼうの田んぼ」は、3枚ですが、一番上と2番目の田んぼにはまだ水が入っています。裸足での稲刈りになってしまいました。一株ずつ刈り取り、土手まで運び束ねます。歩くにも大変な状態でなかなか仕事が進みません。1時間後、途中休憩時間には、ふかしたサツマイモが差し入れられました。その後も、作業を続けました。11時30分過ぎにコンバイン登場、あっという間に刈り取られてしまう稲を見ながら、機械はすごいという声を出していました。サツマイモはおいしかった。

管理訪問指導での授業の様子

今日は授業参観がありました。一年生は図工で曲がった道を作り、そこでじゃんけんゲームをしました。2年生の生活科では身近なものを使ったものつくり、4年生は算数の授業。( )のある計算。5年生の音楽はハンドベルの演奏(ふれあい祭りで披露されます)。3年生は動くおもちゃ作り。6年生は算数の授業でした。割合の難しいことを学習していました。

明日は刈り取り。

明日、稲刈りを予定しています。4年生、5年生、6年生で「希望の田んぼ」を鎌で刈り取ります。まだ、水が少しあります。足が土に埋まってしまいそうで、大変な作業になりそうです。

赤米・黒米の移動

台風のために、緑のカーテンの裏側に隠れていた赤米、黒米のバケツ稲を元に戻しました。実を付けています。赤や黒は、穂先の色です。実入りもいいようです。赤いご飯も食べられます。

大和二小ふれあい祭り打合せ

26日(月)19時より、校長室で、10月29日(土)の予定した「ふれあい祭り」の打合せを行いました。参加者は学校から3名、PTA実行委員さん(10名)と児童会役員(2名)です。今年は、餅つき大会が提案されました。餅つき大会については準備物、日程などおおまかな計画が話されました。他に、児童発表、PTA企画について協議しました。児童発表は、一学期から練習しているハンドベルの演奏、群読。PTA企画については、ものつくりや大人と子どもがいっしょに遊べるもの、屋台などがアイデアとして出てきました。児童会の代表も発言していました。子どもたちの希望を聞きながら、PTA企画を進めていく予定です。

話し合いの内容PDFファイル

おはなし宅急便

二学期初めての「おはなし宅急便」です。13時10分から 一年生の教室で1,2,3年生が参加しました。今日は、「やくそく」の話。学年委員さんが二人で、紙芝居を演じてくれました。皆、真剣に見つめていました。

全校朝会(表彰)

今日の全校朝会で表彰が行われました。夏の読書感想文コンクール、9月の始めに行われた実力テストの満点賞・優秀賞、全国空手大会第3位の表彰です。空手大会の表彰には、重いメダルが副賞としてついていました。おめでとうございました。気温も下がり、生活しやすくなりました。勉強の季節です。

一年生のピッザ

一年生がピザ造りに挑戦しました。粉を練って、トッピングして焼き上げました。少し焼きすぎみたいでしたが、おいしかった。トッピングは畑でとれたナス、トマトです。無農薬、有機野菜です。