夏休み中,様々な活動に参加しました。(JRC行方地区トレーニングセンター・行方地区交通少年団集団訓練)

  夏休み中に,行方地区(潮来市・行方市)においてJRCトレーニングセンター,交通少年団集団訓練などの行事が行われました。本校からは,主に児童会役員が中心となって参加してきました。JRCトレーニングセンターでは,青少年赤十字の活動の一環として仲間づくりゲームや「自分たちにできるボランティア」について話合い活動を行い,交通少年団集団訓練では,自転車の安全な乗り方の実践訓練やトラックによる死角や衝突の実験を見学しました。どちらも有意義な活動となりました。

おめでとう! 「つくろう料理コンテスト」2次審査において,優秀賞!

本日,8月19日(金)に水戸市にある中川学園調理技術専門学校において,「平成23年度 つくろう料理コンテスト」の2次審査が行われました。1次審査を通過した小学生,中学生,高校生が集まり2次審査にチャレンジしました。小学生の部において,6年生久保田 龍太朗君の「野さいいっぱい朝ごはん」が見事,優秀賞に輝きました。60分間という制限時間の中で調理から盛りつけまでを行います。夏休み中,何回も家で練習を重ね,昨日は学校の家庭科室で先生方に見守られながら練習をしました。できあがった料理,先生方に試食していただいて最後のアドバイスを受けました。開会式では,緊張した表情でしたが,練習の成果が出て調理はスムーズに進み,終わった時の表情は,充実感でいっぱいの笑顔でした。

稲が出穂の時期を迎えました!

学校田の「ホタルの田んぼ」も「希望の田んぼ」も,順調に育っています。今朝,田んぼを見に行くと穂が出始めていました。草丈も60~70cmほどになり,青々とした稲が気持ちよさそうに風に揺れていました。

学校保健委員会

8月4日 家庭科室で、13時より、学校保健委員会が開かれました。学校保健委員会は、保健、安全に対する問題を検討し、子ども達のために学校や家庭で取り組む保健計画を立て実施することを目的に、専門的に学校にかかわってくれる学校医、学校歯科医、学校薬剤師の助言の元に行われます。学校長、PTA会長のあいさつの後、4月始めの健康診断の結果が報告されました。次に、学校歯科医の山口先生による<子供たちの食生活について>と題する講話が行われました。<ごはんをよくかんで食べる> 動物としての人間を動かすもとになる炭水化物は、学校生活を充実させるために一番重要な要素であり、そのエネルギーは活発な脳と体の動きを促し、学習や運動を効果あるものにしている。骨粗しょう症の話題も出て、よい学習の機会となりました。