山ゆり香る。

いつもなら、朝夕の登下校で元気な声が聞こえる通学路のわきの土手に、今年も見事な山ゆりが咲きました。近所の愛好家の方が植えてくれたものです。

山ゆりは行方市の花にもなっていますが、自生しているものは少なくなりました。盗掘が原因のひとつと聞くと、こころが痛みます。

地震で道が陥没していて、通学路が変更になっているため、子供たちが真近で花を見たり、この香りをかげないのがとても残念です。

ハンドベル

<休み中に1曲ものにしよう>と、学年毎に練習しています。今日は5年生の番。<さくら さくら・・・・・・>とメロディーが楽譜通りに演奏され始めますが、途中で、音が違う箇所が、間延びが、音がない、等々。今日は、勉強の後だったためか、集中が途切れてしまっていました。最後は1曲を通して演奏。きれいな音でした。

学びの広場(4,5,6年生)

22日から、土日を除いて、28日まで<学びの広場>が、算数の力をつけるために行われます。涼しい教室で勉強がすすみました。教室には、2人の先生が質問に応えるために準備しています。机の間を<赤ペン>を持って行き来、しゃがみこんで、教えています。

1学期終業式

一学期の終業式、今日の暑さはやわらぎました。3人の代表が一学期にやり遂げたことを発表しました。勉強のことや運動、宿泊学習でやりとげたことの発表でした。校長先生からも子どもたちがこの一学期間にやり遂げたことが話されました。長い休み健康な生活をし、9月に元気な顔を見せて下さい。6年生の伴奏で校歌。夏休み中に気をつけなければならないことを、栗林先生、安原先生、高野先生から話がありました。<元気な体は自分で作る>ことが強調されていました。

おめでとう!作ろう料理コンテスト

毎年、小中学生を対象に、<作ろう料理コンテスト>が開かれます。6年生全員が応募しました。レシピを工夫し、自分の料理を作りました。第1次審査を終え、その結果が報告されました。小学生の部は、4000点を超える応募があったそうです。大和第二小学校の、久保田龍太朗君の料理<野菜いっぱい朝ご飯>が、一次審査を通過した10点の中に選ばれました。二次審査で、10点の中から優勝者が選ばれます。水戸市の中川調理専門学校の料理室で、二次審査が行われます。規定時間内で4人分を作る審査です。

調理実習サラダ 一年生

2,3時間目にサラダ作りをしました。学校で採れたジャガイモをベースに、トマト、キュウリ、タマネギを入れて作りました。

朝の畑で・・・。

農場のスイカに、敷きわらをしに行きました。早朝は空気もひんやり心地よくて最高。
校門の所で、わんちゃん(らい君、ビーグル・5歳)を散歩中の近所の方に遭遇し、農場にご案内!わらを敷くのを手伝ってくださいました。
らい君はおりこうにキウィの下で待っていてくれました。
作業後、学校前のプランタの花々や、緑のカーテンを見学されていました。地域の皆さんが、学校に寄り添ってくれている、と感じました。

蛹(さなぎ)が成虫に

6年生の教室で、カブトムシがサナギから成虫になりました。昨夜のことでした。今はサツマイモ畑になってしまいましたが、以前、土の山があり、土を移動する際に見つけたカブトムシの幼虫が教室で飼われていました。適度な水分と食べ物を与えられよく育ちました。

なかよし遊び

中休みは暑い時間でした。それでも、子ども達は元気です。児童会役員の指示で今日もおいかけっこゲーム、皆汗だくです。