桜 満開 その2

桜満開でした。花見には最高だと思います。しかし、よく桜をみると、テングス病が出ていました。3年前、外科手術をしたのですが、再発(見逃し)がありました。主治医(?)としましては再治療を試みるつもりです。元気な桜で残ってほしいものです。
IMGP0457 IMGP0459 IMGP0464 IMGP0465

学校の周りがきれいになっていました

キウイは収穫時期でした。学校の周囲もいつの間にか、きれいに整備されていました。

2小のペチュニア

いつも見せていただいています。

小さな報告ですが、一丁窪北交差点のところにあるなめがた文庫の看板下花壇です。

今、花壇の主力メンバーは2小のペチュニア。

こぼれ種や苗を大事に育てたら、こんなになりました。

他のペチュニアも何種類かあったのですが、2小のペチュニアが丈夫で色も良し。

通りかかったら、声をかけてやって下さい。

返事はないかもしれませんが。             なめがた文庫のおばちゃん

耕してみましたが・・・・・・

先日の休みに耕してみました。草が大きくなって大変な作業になってしまわない前に、雑草防止のために耕しました。今年は、どんな使い方をするかまだ決まっていません。校庭や校舎裏の草も大きくなってきています。

主なしとて 春な忘れそ

学校の桜、咲きそろっていました。春はいつものようにやって来ました。

 

イモ会社「和希」 解散

2月1日(土)社員全員が集まり、会社の解散式を行いました。いままでの活動をまとめ、活動するための費用、収益、謝礼などについて確認しました。収益に中から、手伝って頂いた方に費用と謝礼をすることに決定しました。残ったお金を給料として配分しました。最後に社長の挨拶があり、イモ会社の活動は終わりました。

イモ会社の創設から解散まで。

4月4日 旧幼稚園前の畑を耕耘機で耕す。遊びに来ていた中学生からサイダーとゼリーの差し入れを頂く。

4月28日 イモ床(イチゴが植えてあった)からイチゴの苗を畑に移し、イモ床を耕して、種芋を伏せる。<イモ会社を発足させる 記念写真> 看板を作る。

6月2日 畑の草取り。苗床の草取りと支柱はずし。

6月6日 畑に肥料を入れ、ロータリーを掛ける。(手伝って頂く)

6月18日 畑に畝立て。マルチを張ってもらう。(手伝って頂く)

6月23日 苗を切って、消毒する。(ベニアズマ)

6月24日 畑に苗を植える。

7月4日 ベニハルカを植える。

7月9日 暑さで枯れてしまったところに、残りの苗を植える。苗植え完了。

9月22日 試し掘り。焼き芋で食べる。イモは小さめである。

11月3日 芋掘り。農産物販売所を見学し、販売計画を立てる。

11月5日 イモを洗う。かしま祭りでのフリーマーケット販売の準備をすすめる。

11月7日 袋詰め。看板作り。

11月9日 かしま祭りで販売。フリーマーケット。

11月25日 <のらのら>の取材。芋掘り作業。

11月29日 サツマイモの注文があった。郵送で発送し、料金を頂くことになった。

12月5日 注文のサツマイモを発送。

12月8日 笠間でのフリーマーケットの準備。イモ洗い。

12月9日 イモの餞別と袋詰め。

12月13日 チラシ、看板作り。

12月15日 笠間のフリーマーケットで販売。

2月1日 活動を振り返り、収入支出を計算し、まとめを行う。そして解散。

 

7月4日

 

友部のフリーマーケットの様子

12月15日(日)、友部の緑の広場で行われた「生き生き青空市場」にイモ会社が出店しました。7時に四鹿を出発。会場には8時過ぎに到着、焼き芋機械、テーブル、椅子を下ろし、商品を並べました。商品は、サツマイモ 1袋100円。ニンニク 1袋200円。レンコン1袋200円です。かしま祭りと比較し、店もお客さんに少なめでした。焼き芋はよく売れました。昼を過ぎ、値引き販売。完売には出来ませんでした。風も強くなり、お客さんに減ってきたので2時30分に終了。片付けて帰りました。売り上げは4万円弱でした。午前中は天気に恵まれました。たくさんのお客さんと話しました。差し入れやプレゼントも頂きました。ありがとうございました。皆さんに感謝いたします。